おもいやりステッカーってなに?

日本人の道徳性の高さは世界に類をみません。その証拠に毎年、全国の交番に約160億円の現金が届けられており、そしてそのうち約70%が持ち主に戻っています。(「平成26年版 警察白書」より抜粋)日本人は困っている人を助けたいという互助の文化があります。おもいやりステッカーは、そんな日本人の思いやりの心をサポートするサービスです。

すでに多くの方にご利用頂いております
  • 稼働実績 約30万ID

    現在、すでに約30万のIDを発行しており、多くの方にご利用を頂いております。

  • 年間連絡数 約2万件

    毎年、約2万件の発見の連絡があります。

  • 当日連絡率 90%以上

    年間連絡数約2万件のうち、90%以上が当日中に発見の連絡を受けています。

約2万件の連絡元割合 交通機関42% 店舗21% 交番20% その他17%

2011年 株式会社セーフティリサーチ実績

  • 急な病気

    外出時の急病の際でもステッカーがあることで発見者は、すぐにご家族に連絡することができます。

    急な病気
  • 落とし物の発見

    ついつい忘れてしまう携帯電話や自宅の鍵などに貼っておけば落とし物の発見者からご家族への連絡がスムーズに行われます。

    落とし物の発見
  • 迷子

    お子様が迷子になってしまった場合でも、名前や電話番号などの個人情報を開示せずに発見者からの連絡を受け取る事ができます。

    迷子
  • 迷い犬・迷い猫

    ペットがいなくなってしまってもステッカーを首輪などに付けておけば発見者からご家族への連絡がスムーズに行われます。

    迷い犬・迷い猫
いろんな箇所に貼れる!サテン生地ステッカー 24枚入 初期費用2,000円(税抜)/月額450円(税抜)

ステッカーはサテン生地シールですので、持ち物に貼ったり、洗濯する洋服などにも縫い付けることができます。

発見から直接対話までの流れ

家族と発見者を直接繋げるSOS緊急連絡転送システム

❶ 発見者の通報

紛失物や捜索対象者を発見した第三者がステッカーに記載されたフリーダイヤルに電話します。

発見者の通報

❷ ID入力

ステッカーに記載されているおもいやりID番号10桁を入力します。

ID入力

❸ 所有者へ転送電話

所有者が予め登録した電話番号に発見者からの電話が転送されます。転送先は2か所まで登録可能です。1回線目がつながらない時は2回線目に自動転送されます。(特許技術活用)

所有者へ転送電話

❹ 直接対話

発見者と所有者が直接対話し、紛失物などの確認をします。

直接対話